以前から気になっていたスープダイエットを試してみました。

材料は、冷蔵庫にある野菜ならなんでもOK。食物繊維など気を使うのであれば、
レタスやセロリなどが良いでしょう。
たっぷりの水の中に、野菜をたっぷりいれます。
そこへコンソメ(顆粒でもサイコロ型でもOK)を適量入れ、コトコトと煮込むだけ。
これだけでダイエットスープの完成です。
味に飽きてきたら、トマトホールを入れたり韓国風にキムチを入れたりすると美味しさが増します。なるべく調味料は入れずに、素材の味で食べるようにしたほうが良いです。
塩分をとりすぎると、今度はむくみに結びついてしまいますからね。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK86_syabondamapu-20130512-thumb-1000xauto-16902

何日か経つと、体が軽くなってくることに気がつきます。ただし、ここで注意なのが栄養不足。
栄養バランスが崩れてしまうと体調も悪くなりお肌もカサカサになってきてしまうので、5日目くらいからはお肉やお魚なども加えていきましょう。
3日ほど続けるだけでも、だんだんとお腹周りがすっきりしてくるのがわかると思います。
さらに、このスープダイエットで嬉しいのはいくらでも食べて良いということ。
ダイエットといえば食事制限が当たり前のようですが、このダイエットでは「スープ」という制限はあるものの、スープであればいくらいでも食べて良いのです。

初めの頃はお腹が空いて、スープ鍋丸ごと食べつくしてしまうこともありましたが、だんだんと食欲も落ち着いてきます。
私はトマト味が好きですが、それでも飽きてしまったらチーズを入れてもまた美味しくいただけます。
食べるのを制限するのはつらい…という方に、デトックスと合わせておすすめしたいダイエットのご紹介でした。