もともと痩せ型の体型ですが、一人暮らしをしていた頃に食生活が乱れ一気に太ってしまった時期がありました。
仕事が忙しく、朝食や昼食をとれない日があったり、自宅に帰るのはいつも遅く、深夜から飲みに行くことも。
気付いた時には元の体重から5キロ程増えてしまっていました。
仕事を辞めたのを機にダイエットを決意して、まずは生活のリズムを整えることからはじめました。
一日三食をなるべく決まった時間に摂ること、早寝早起きをして間食やお酒を食べたい・飲みたいと思う時間帯を物理的に減らすこと、用事がなくても極力外へ出て歩くことだけを心がけました。
とはいえ、最初のうちは早く痩せたいという思いからダイエットサプリに手を出したり、痩せるエクササイズを取り入れたりと様々なことにも挑戦しました。
しかし、結局は続かないことの方が多く、唯一続けたのは趣味でもあるランニングのみ。
サプリも効いているのかいないのか分からないわりにお金がかかるので、すぐに辞めてしまいました。
色々なダイエット法や情報に惑わされたりもしましたが、最も原始的な「適切な食事と運動」という方法が一番効くということを身を以て学びました。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK81_heartwoageru20130208-thumb-autox1000-16659
あとは毎日体重と体脂肪率を計ること。
太っていた時期の私は自宅に体重計がなく、自分が太っていっていることに長い間気付きませんでした。
体重と体脂肪率をきちんと知ることで、モチベーションが上がったり自己管理できるようになっていきました。
結果的にダイエットを始めてから2ヶ月程で6キロの減量に成功。
急に太ってしまった体重なので、減りも早かったのかもしれません。
今も同じ体重をキープしています。
不規則な生活とお酒・間食で脂肪がついてしまっていましたが、体脂肪率も今では平均を大きく下回る数字にまでなりました。
ちょっと食べ過ぎた時などは早寝早起きと適度な運動、食事をグリーンスムージーにするなど心がけて調整しています。

グリーンスムージーのサイトを見たりして買うようにしています。
ミーハーな性格なので、今も酵素やスムージーなど流行りのダイエット法を時々取り入れたりしていますが、やっぱり自分にとって一番効果を実感できるのは生活リズムを整えるという原始的なやり方だと思っています。