基本的にトマトについてアレルギーをお持ちの方はすくないのではないでしょうか。
ダイエットにトマトと言う食品は良く合うのです。
トマトも特別栽培のブランドトマトから普通の市場で売っているモノまで色々です。
私はトマトと言えばトマトのオムレツ、イタリア風ラタトーユ等を思い出します。
トマトのオムレツであれば卵がたんぱく質となりますが肉を使わないので大丈夫です。
我が家ではラタトーユを作りますが豚肉と玉葱があれば簡単に作れます。
この場合豚肉を使いますがトマトもたくさん使って作れば甘酸っぱく出来上がります。
このようにダイエット食品としてトマトを使うと良いと思います。
トマトでも味が一定している訳ではなく甘いものとちょっと水っぽいものがあります。
これは実際食べ比べをしていると判りますが味が違う事があります。
少し味が薄いといっても野菜ですから味付け次第で美味しく出来るのです。
それでメインのおかずになるのであり難いです。
私としては食事のダイエットが一番効果的ではないかと思っています。
おかずだけで食事を取り続けるとこれはあまり良くありません。
ご飯も食べなくては駄目ですし自分がお腹がすけばたこ焼きを1人前とることもあります。
しかしKcalの計算をして行くには結構大事でして馬鹿には出来ません。
身体の代謝率を考えて食べ物のカロリー計算が出来れば一番良いと思います。
それでカロリー本やレシピを買ってだいたいの計算をしたほうが良いのです。
そしてそれでちゃんとカロリー計算を運動と取り入れて行くことです。
例えば病院に入院すると病院食が出ますが、病院食はずっと食べて行くと痩せるものです。
実際に入院して1ヶ月ほどしてから退院して来て会うとスッキリしているのです。
痩せている、と思いました。
そう言う経験上一番科学的に痩せる事ができるのは病院の入院だと思います。
小遣いで買ってきたおやつも管理されているらしくそうすると仕方なく痩せるようです。
私も入院しようかなとも思いますがもともと太った体質の人はどうなのでしょう。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-GREEN_E20140125-thumb-1000xauto-16630